アレルギーの原因となるハウスダスト・ダニをキャッチして100%退治できるふとんクリーナー

(2016年5月24日付読売新聞地域版)

布団掃除機で下請け脱却 あま市コーワ 技術生かし、自社商品開発

 家電大手の下請けとして掃除機のブラシなどを手がける「コーワ」(あま市)が初の自社商品として布団掃除機を開発し、販売を始めた。下請けから脱却し、会社の成長を図るのが狙いで、「長年の経験や技術を生かした商品を直接、お客さまに届けたい」としている。
 同社は1935 年に工業用ブラシメーカーとして創業。人口減少などで国内の家電市場の伸びが見込めなくなったとして、4 年前に自社商品の開発を決断し、培ってきた技術を生かせる布団掃除機にターゲットを絞り、3 年がかりで開発した。
 製品は本体とノズルを分け、手元が軽くなるように工夫したほか、ノズルに二つのブラシを搭載し、ホコリやダニを効率よく集められるようにした。アレルギーの原因となるダニ対策として、吸い取ったダニをモーターの熱を利用した熱風で死滅させる機能も付けた。
 商品名は社内公募で「ひなた」と決めた。ホームページやフリーダイヤル(O120・12O・32O)を通じ販売している。価格は税込み2万8000円。服部直希社長(43)は「納得のゆく製品が出来た。今後もありそうでない商品を作っていきたい」と話している。

ふとんクリーナーひなた発売中
電話0120-120-320

受付時間  9:00~17:00(土日祝日、年末年始、夏期休業期間、会社都合による休日を除く)
▶特定商取引法に基づく表記 ▶FAX購入申込用紙PDF

ふとんクリーナーひなたのオンライン購入はこちら