アレルギーの原因となるハウスダスト・ダニをキャッチして100%退治できるふとんクリーナー

ダニ歳時記(2)

冬の間

横浜国立大学名誉教授、元日本ダニ学会会長、農学博士 
青木 淳一


 冬が来ると、ダニたちもじっとして縮こまり、寒さに耐えていることだろう。私たちも、その間はあまりダニのことを気にせずに過ごせそうである。なかには一年中、冬も体がかゆくて悩み、これもダニのせいだと思い込んでいる人も多い。そういう人たちの多くは私が「ダニ・ノイローゼ」と名付けている症例にあたる。ダニの生態を知れば、一年中同じようにかゆいということはまずない。ダニが誤解されている。以下、間違ったダニの常識をクイズ形式で述べてみよう。
(1)ダニは昆虫ですか?
 いいえ、昆虫ではなく、クモやサソリの親戚です。足が8本で触角がないからです。(2)ダニは世界中に何種類くらいいるのですか。
 6万種類と言われています。日本には約1900種類です。
(3)ダニはみんな寄生虫なのですか?
 いいえ、ダニの90%以上は無害な虫です。
(4)ダニのメスは1回に何個の卵を産むのですか?
 イエダニは1個、コナダニは2~十数個、マダニは2000個くらい産みます。
(5)ヒトだけに寄生するダニは何種類いるのですか?
 たった2種です。ヒゼンダニとニキビダニです。
(6)新しい畳、古い畳、どちらにダニが多いですか?
 コナダニは新しい畳、チリダニは古い畳を好みます。
(7)人間生活に役立つダニはいるのですか。
 チーズを熟成させるのに必要なチーズコナダニがいます。あの、美味しいミモレットがそのチーズです。
 

※不定期連載です。次回をお楽しみに。
ふとんクリーナーひなた発売中
電話0120-120-320
受付時間  9:00~17:00(土日祝日、年末年始、夏期休業期間、会社都合による休日を除く)
ふとんクリーナーひなたのオンライン購入はこちら
 
 
 

●作者プロフォール
青木淳一(あおきじゅんいち) 1935年生まれ。1958年、東京大学農学部卒業。横浜国立大学名誉教授。農学博士。専門は、ダニ学、動物分類学、土壌動物学。これまでに日本土壌動物学会賞、日本動物学会賞、中山賞大賞、南方熊楠賞などを受賞。著書に、『ダニにまつわる話』『土壌動物学』『都市化とダニ』などがある。
 

Special Contents

布団の花粉症対策布団の花粉症対策
ブログアレルの日記ブログアレルの日記
ダニ歳時記ダニ歳時記
ダニの豆知識ダニの豆知識