アレルギーの原因となるハウスダスト・ダニをキャッチして100%退治できるふとんクリーナー

ダニの豆知識(1)


ダニの祖先
横浜国立大学名誉教授、元日本ダニ学会会長、農学博士 
青木 淳一
 
 一体ダニはいつ頃地球に現れたのでしょうか。ダニのように小さな生物でも、注意して探せば化石が見つかります。今のところ最も古いダニの化石は、スコットランドの古生代のデボン紀(今から 38千万年~ 4億年前)の砂岩の中から発見されています。このダニはプロタカルス・クラニイと呼ばれ、現在のダニの中ではハシリダニに最も近い。ということは、ダニの祖先は寄生性でもなく、植食性でもなく、小さな虫などをとらえて食べる捕食性のものであったと想像されます。当然のことながら、デボン紀といえば哺乳類はおろか、恐竜ですらまだ地球上に出現していなかったのですから、寄生吸血しようと思っても相手がいなかったわけです。おそらく、さらに 1億年以上も後の中生代の三畳紀に現れ、白亜紀に繁栄した恐竜に寄生するダニもいたのでしょうが、まだ発見されていません。
 ダニは昆虫類ではありません。クモ、カニムシ、コヨリムシなど足が 8本で触角をもたない蛛形類(ちゅけいるい)の仲間です。そして、その共通の祖先はサソリなのです。したがって、地球上に最初に現れたダニはサソリと同様に虫を食べ、その後三畳紀の終わりごろに昆虫の出現とともに植物を食べるダニが出現し、ずっとずっと後になって初めて寄生性・吸血性のダニが出てきたのです。我々人類よりも 3億年以上も前に地球上に出現した大先輩のダニに敬意を払うことが必要かもしれません。

※不定期連載です。次回をお楽しみに。
 
ふとんクリーナーひなた発売中
電話0120-120-320
受付時間  9:00~17:00(土日祝日、年末年始、夏期休業期間、会社都合による休日を除く)
ふとんクリーナーひなたのオンライン購入はこちら
 
 
 


【筆者プロフィール】
青木淳一(あおきじゅんいち) 1935年生まれ。1958年、東京大学農学部卒業。横浜国立大学名誉教授。農学博士。専門は、ダニ学、動物分類学、土壌動物学。これまでに日本土壌動物学会賞、日本動物学会賞、中山賞大賞、南方熊楠賞などを受賞。著書に、『ダニにまつわる話』『土壌動物学』『都市化とダニ』などがある。
 

Special Contents

布団の花粉症対策布団の花粉症対策
ブログアレルの日記ブログアレルの日記
ダニ歳時記ダニ歳時記
ダニの豆知識ダニの豆知識